FC2ブログ

イベント紹介②

さて、前回の記事の続きで我々軽音ROCKのイベントを紹介していきます。


~夏休み~

さて、夏休み中も軽音ROCKには大事なイベントがいくつかあります。

まず、8/21(火)、22(水)には梅田CLUB QUATTROにて「No Border Rock Festival」というイベントがありました。このイベントは京都大学、神戸大学、関西大学、関西学院大学、立命館大学、甲南大学の軽音団体7団体で行う合同ライブです。このイベントは軽音ROCKの目玉といってもいいほどのライブで、なかなか立つことのできない大きなライブハウスでライブができます。そのため、他大学も気合の入った演奏ばかりでとても充実したイベントです。阪大軽音ROCKからは5バンドが出演し、とても盛り上がりました。





次に、9/10(月)には関西大学軽音1部さんとの合同ライブがありました。関大のKUシンフォニーホールをお借りして、両大学4バンドずつのライブでした。軽音1部さんはNo Border Rock Festivalの参加団体の1つで交流が深いです。





夏休みを締めくくるのは夏合宿です。今年の夏合宿は9/22(土)から9/30(日)の期間、長野県にある北志賀高原ホテルにて行いました。夏合宿では、5月のパート練習と同様に1,2回生が各パートに分かれ、それぞれの課題曲を練習する「特訓」が行われます。特訓ではOBの方に講師をしていただき、1週間みっちり練習します。この特訓で得られるものはとても多く、その後の軽音ROCK生活の大きな糧となります。




さて、2回の記事に分けて今年軽音ROCKで行われたイベントを紹介してきました。
今後は阪大の2つ目の学祭「まちかね祭」での喫茶ライブ、焼きそば屋台、野外ライブと12月初めにある「定演ライブ」となります。この定演ライブをもって3回生は現役引退となり、代替わりとなります。

軽音ROCKでは現役生の部員はイベントに全員参加することになっています。会場の設営や準備などは全員で協力して行います。そのため、部員同士の繋がりが強いのが軽音ROCKの良さの1つです。


阪大軽音ROCK公式YouTubeチャンネル

↑こちらも是非ご覧ください!

スポンサーサイト

イベント紹介①

お久しぶりです。更新がかなり途絶えてしまっていましたが、未来の新入生の皆さんがこのブログを見てくれていることを期待して記事を書こうと思います。

さて、では今年2018年の春以降に行ったイベントを振り返って紹介していきます。


~新歓期~

4/7(土)の豊中キャンパスサークルオリエンテーションでは大講義室にて「新歓ライブ」を行いました。大きい教室ですが人でいっぱいになるくらい沢山の新入生が来てくれました。この新歓ライブが軽音ROCKの1番最初の新歓イベントです。



この時期から週2回ほど平日の昼休みなどに部活説明会や部室見学を行いました。

その後、4/21(土)には「学祭説明会」というイベントがあり、そこで新入生に仮入部をしてもらいました。この説明会では学祭での仕事についての説明がありました。


4/30(月)、5/1(火)には阪大の学祭「いちょう祭」がありました。学祭で軽音ROCKは「焼きそば屋台」と「喫茶ライブ」を部員全員で仕事を分担しながら運営します。仮入部してくれた新入生には、仕事を手伝ってもらいながら先輩と話したり、演奏を見たりして軽音ROCKの雰囲気を体感してもらいました。

また、2日目には外の特設ステージにて野外ライブを行いました。これは毎年2回の学祭で恒例のライブで、年間のイベントの中でも1.2を争うビッグイベントとなっています。




学祭後、5月の毎週土曜日には「パート練習」を行いました。これは1,2回生がボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードの各パートに分かれて、それぞれ与えられた課題曲を3回生が中心となるバックバンドと一緒に演奏することでアドバイスをもらい、演奏技術を高めようというイベントです。
パート練習では楽器未経験の人も一から教えますし、経験者の人もさらに上達できるようにパートリーダーが優しく指導します。(例年1回生は未経験の子もとても多いのでご心配なく。)


新歓イベントを締めくくるのは6/2(土)にあった「春月例」です。月例というイベントは1バンド1曲演奏する場で、年に2回あります。春月例では新入生は本入部となり、これから正式に部員として参加してもらうことになります。また、5月に行ったパート練習の発表というものもあります。




~夏休みまで~

学校が春~夏学期の間に行ったイベントを紹介します。

まず、7/7(土)には「サマーライブ」というライブがありました。このライブは現役生からOBさんまで多くのバンドが出演するライブです。今年は関大前THホールというライブハウスを借りて行いました。



その1週間後の7/14(土)には「フリーウェイライブ」がありました。このライブは出演者は1,2回生のみのライブです。このライブが初めてのライブとなる部員も多いです。



また、これらのライブに伴うオーディションも行われました。
オーディションについては以前の記事を見てもらえればと思います。(新歓オーディについて)


記事がかなり長くなってきたので続きは②として別記事にします。そちらでは夏休みにあるイベントを紹介しようと思います!

大阪大学軽音楽部ROCK公式YouTube

公式Twitter@keionrock2018

↑こちらも是非ご覧ください!

部室紹介

こんにちは!今回は我々軽音ROCKの部室を紹介していきたいと思います!

軽音ROCKは豊中キャンパスの明道館2階に2つ部室を所有しています。


1つはBOX19番、通称「ユース」です。ここは部員が各々練習をしたり、あとで紹介するパソコンなどを使ったりできる場所です。

ユースには誰でも使えるギターやベースのミニアンプ、電子ドラム、ドラムパッドが置いてあり、授業の空きコマや放課後、バンド練習の前後などに来て練習をする事ができます。





また、ユースには共用のパソコンが一台あります。このパソコンにはライブやオーディションの映像やさまざまな音源が保存されており、USBに保存して持ち帰ることもできます。また、バンドのライブDVDを持って来ればここで見ることもできます。









もう一つの部室は、機材紹介の記事でも紹介しましたが、明道館BOX17番、通称「BOX」です。BOXでは、朝から夜まで2時間刻みでスタジオ練習が可能です。



BOXでは演奏をCDに録音することもできます。
無料で使うことができる上、機材もしっかり整備されているため、部員はBOXをとてもよく利用します。

軽音ROCKは紹介した2つの部室を所有しています。興味のある方はいつでも見学しに来てください!

機材紹介

こんにちは!今日は我々軽音ROCKが所有している機材についてザックリ紹介してみようと思います!

まず、アンプ類です!ギターやベースを繋ぎます。
まずはギターアンプ!



Marshall DSL100H(ヘッド)
Marshall 1960A(キャビネット)

マーシャルのヘッドはサブでJCM900も使えます。



Roland JC-120

こちらは2台あります!(通称ジャズコ)

続いて、ベースアンプ!



HARTKE HA-3500(ヘッド)
HARTKE 410DX(キャビネット)

次はドラム!



Pearl RF-148

他に、メインスピーカー2台、ミキサー(スピーカーから出す音を整える)、リバーブなども備えてあります。

 

これらの機材は軽音ROCKの部室の一つである、豊中キャンパス明道館のBOX17(通称BOX)にあり、BOXは無料のスタジオとして主にバンド練習で使われています。(各パートの個人練習も可能)

新歓オーディが行われました!

3/17(土)に、新歓オーディが行われました!これは4/7(土)のサークルオリエンテーションで我々軽音ROCKが行う、「新歓ライブ」に出演するバンドを決めるためのオーディションでした。

軽音ROCKでは頻繁に「オーディション」が行われます。これは、ライブに出るバンドを投票により選ぶイベントです。ライブ出演を希望するバンドは部員の前で1曲演奏をします。部員はライブで見たいと思ったバンドに投票し、得票数が多かったバンドがライブに出演できます。

今回の新歓オーディでは、新歓ライブに出演する7バンドを決めるため、部員は1人4バンドに投票し、得票数の多かった上位7バンドが新歓ライブに出演することになりました。結果は以下の通りでした。

有効投票総数204票

1位 ひよこ地獄(きのこ帝国のコピー)37票
2位 檸檬の爆弾(The SALOVERSのコピー)30票
3位 SASAMI(SHISHAMOのコピー)26票
4位 B.A.V.(Rage Against The Machineのコピー)23票
5位 snow noise(東京事変のコピー)21票
6位 柴田紀生(奥田民生のコピー)18票
7位 noricot(tricotのコピー)15票

この7バンドが4/7(土)の新歓ライブに出演します。場所は大講義室です。是非お越しください!


また、オーディションでは投票用紙と共に「批評用紙」というものが配られます。





オーディションの演奏を見た部員は、その演奏がどうだったかや、より良い演奏にするにはどうすればいいか、などのコメントを記入します。このコメントはその後の練習のヒントになったり、次のオーディションに向けての参考になります。時には厳しいコメントもありますが、こうして初心者、経験者ともに上達できる環境があります。

オーディションはライブの出演バンドを決めるだけでない、軽音ROCKの大切なイベントの一つです。

一回生限定ライブが行われました!

先日3/9に、神戸にあるART HOUSEというライブハウスで関西学院大学文化総部軽音楽部さんと合同で一回生限定ライブが行われました!

阪大からはMarlboro(THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのコピー)、ダンボルギーニ(Red Hot Chili Pappersのコピー)、折鶴(東京事変のコピー)、Base Ball Beer(Base Ball Bearのコピー)の4バンドが出演しました!!















メンバーは全員一回生で、このライブが入部して初めてのライブという人も多いです!

軽音ROCKのライブは大きく分けて2種類あり、オーディションで受かったバンドが出演権を得られるライブは「公式ライブ」、審査なしで出演できるライブは「非公式ライブ」と呼ばれています。

今回の一回生限定ライブは「非公式ライブ」の一つです。非公式とは言いますが、公式のライブに負けず劣らず盛り上がります!

神大ジョイントライブが行われました!

先日3/1は、梅田のライブハウスamHALLにて神戸大学軽音楽部ROCKさんとのジョイントライブが行われました!

阪大軽音ROCKからは檸檬の爆弾(The SALOVERSのコピーバンド)、the panda apart(the band apartのコピーバンド)が出演しました!(このライブに出るためのオーディションに受かったもう一つのバンドはメンバーの事情により出演がキャンセルとなりました。)









毎年、このライブは両大学ともに気合の入った演奏を見せてくれます!今年もとても良いライブとなりました!来年も楽しみですね!

また、このライブでの演奏はYouTubeにアップしましたので、是非ご覧ください!↓↓

檸檬の爆弾(The SALOVERSのコピー)

the panda apart(the band apartのコピー)

阪大軽音3団体合同ライブが行われました!

先日2/23は、ライブハウス十三246GABUにて阪大の軽音団体であるMusic Questさんとフォークソング同好会さんと合同ライブを行いました!

軽音ROCKからはSUGOI AGEMONO(Superflyのコピー)、DARS(DOESのコピー)が出演しました。







また、各団体からメンバーを集めて結成されたセッションバンドも4つ出演しました。

阪大の団体ながら、普段はあまり交流のない2団体と交流することができ、とても楽しいイベントとなりました!

冬合宿に行ってきました!!

2/13~2/16は、軽音ROCK毎年恒例の冬合宿に行ってきました!場所は竜王スキーパークでした。

各々スキー、スノーボード、観光を思う存分満喫してきました。











冬合宿は軽音ROCKの公式イベントではないので全員参加という訳ではありませんが、多くの部員が参加してくれました!

軽音ROCKの公式イベントである夏合宿は1週間まるまる楽器の練習をして上達するためのイベントです。が、冬合宿は回生、パートの垣根を超えて仲良くなろうという趣旨のイベントです。



より部員の仲も深まったのではないでしょうか!

追いコンが行われました!

2/10(土)は、追いコンが行われました。
会場は伊丹ラスタホールでした。



追いコンは就職等で部を去られる先輩方のラストステージです。

今まで何度も心に残る演奏をしてくださいました。
本当にお世話になりました、ありがとうございました!